誰に言うことのない一人のネット http://wellspringproducts.com My WordPress Blog Sat, 04 Feb 2017 02:26:54 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.7.3 グループウェアの提供スタイル http://wellspringproducts.com/?p=27 http://wellspringproducts.com/?p=27#respond Sat, 04 Feb 2017 02:26:54 +0000 http://wellspringproducts.com/?p=27 グループウェアは情報を共有するためのシステムで、電子メール、電子掲示板、ファイル共有、スケジュール管理などが組み合わせられています。

グループウェアが提供される形としては、クライアント・サーバー型、ASP型、P2P型の3タイプが現在の主流となっています。
基本的にグループウェアではサーバーでシステムを運用することになります。

以前でであればそのグループが使用するネットワークにサーバーを用意して利用するといったことが主流でしたが、インターネットが普及したことにより、インターネット上のサーバーを利用するのが一般的になっています。

また大規模に利用する場合には専用のサーバーを用意するクライアント・サーバーが使われますが、中規模以下であればサーバーを用意するのは、コストが大きいためASP型やP2P型が用いられます。

ASP型は提供しているシステム開発会社のサーバーでグループウェアを利用するというものです。

このさいにサーバーは複数の利用者と共有することになりますが、その分、費用を抑えることができます。
ASP型のメリットとしては、すでに用意されているグループウェアを利用することができるので利用申込みをすればその日のうちからでも利用できるといったことがありますし、多くはインターネットブラウザを通じて行うため、対応したインターネットブラウザが利用できる端末であれば、パソコンやスマートフォンといったOSが異なる端末でも利用することができます。

]]>
http://wellspringproducts.com/?feed=rss2&p=27 0
グループウェアの比較はネット上で行なえます http://wellspringproducts.com/?p=24 http://wellspringproducts.com/?p=24#respond Sat, 04 Feb 2017 02:22:07 +0000 http://wellspringproducts.com/?p=24 グループウェアとは分かりやすく言うと企業など組織内のコンピュータネットワークを活用した、特定の情報を共有するためのシステムソフトウェアのことだと言えます。

ネットワークに接続されているコンピュータ同士での情報の交換や共有、スケジュール管理などの業務が円滑に進むようになり、業務の効率化に対して活用できるようになっているシステムとなっています。
しかしグループウェアをシステムサービスとして提供している会社や業者というのはかなりの数が存在しているため、どの会社や業者のサービスを社内に導入すべきか決めきれないといったケースも多くなっています。

そのような場合にはグループウェアの比較を行なってみるといいでしょう。

グループウェアの人気やコストパフォーマンスなどの比較はインターネット上で簡単に行なえるようになっていますし、本当にコスト面で優れているサービス提供元がどの会社や業者などかも調べられるようになっています。公平な観点からグループウェアの比較やランキング付けを行なっているウェブサイトやブログは探してみれば相当な数がありますので、情報源もひとつではなく複数見つかるものと捉えておいていいでしょう。

会社に新しいシステムを導入する際には慎重になるに越したことはありませんし、一度導入したシステムをすぐに取り止めるなどといったことは止めたほうが好ましいので、最初にサービスを受ける会社や業者の選定は入念に行なうべきだと言えます。

]]>
http://wellspringproducts.com/?feed=rss2&p=24 0
グループウェアで手軽にコミュニケーション http://wellspringproducts.com/?p=19 http://wellspringproducts.com/?p=19#respond Sat, 04 Feb 2017 02:19:46 +0000 http://wellspringproducts.com/?p=19 グループウェア(Groupware)というコミュニケーションツールがあります。
これは企業、組織内のコンピューターネットワークを活用し情報共有するためのシステムソフトウェアの事を指すのですが、ここではグループウェアに関する機能を紹介したいと思います。

まず電子メール機能です。

これはグループウェア以外でも使われるもっともポピュラーなコミニュケーションツールと言えますが、電子メールを作成、メッセージを送受信することで連絡を取り合うシステムです。

また相手が読んだのかどうかも表示されます。次にライブラリ機能です。

ドキュメント共有機能とも呼ばれ、情報ファイル、仕様書、画像データなどのさまざまな電子データをメンバー内で共有できるシステムです。

次にスケジュール管理機能です。

ネットワーク上のスケジュール帳に自分の予定を入れておくことで、その日その時何をすべきなのか、何をしていたのか明確に管理することができます。

また個人のスケジュール管理だけではなく、メンバーないでスケジュールを共有することで、その人にこれからどんな予定が入っているのか、何時なら時間が取れそうなのかわかり、業務の効率化を図ることができます。

最後に電子会議ツールです。

オンラインチャットやビデオ会議など様々なツールがありますが、実際に人を会議室に集めることなく会議を開催できるので、スピードが求められる案件でも即時に対応することができます。

グループウェアを使いこなすことでより効率のよい業務展開が可能になります。

]]>
http://wellspringproducts.com/?feed=rss2&p=19 0
セキュリティの高いグループウェアの利用 http://wellspringproducts.com/?p=5 http://wellspringproducts.com/?p=5#respond Sat, 04 Feb 2017 02:05:06 +0000 http://wellspringproducts.com/?p=5 近年、ワームやコンピューターウィルスなどといった悪意のあるプログラムによって、脆弱な箇所を攻撃されて、情報が漏洩されたり、システムダウンしたりします

このような状況に陥りますと、Webサービスを消費者に提供している場合には、顧客に迷惑が掛かりますし、業務全体に悪影響が生じます。その為、システム障害が起こる確率を大幅に抑えたいのであれば、セキュリティの高いサービスを使うのが有効な手段となってきます。グループウェアは、チームで業務に必要なデータを共有したり、報告書を作成して、迅速に報告を行ったりするのに便利な機能が搭載されているオフィス向けのアプリケーションです。

グループウェアを使うには、このアプリケーションを提供している業者と契約を行って、法人向けのアカウントを作成する必要があります。ライセンス料や月額利用料が発生しますので、業務効率化をどのぐらい行うのかを考慮してサービスを利用していく事が大切です。グループウェアがオフィスツールと違うところは、グループでオフィスツールに搭載されているような機能を共有して使える事です。

同一ネットワーク内であれば、グループウェアのサービスでスケジュール管理などを行った方が効率的に行えます。セキュリティ面で堅牢なシステムに定評のあるサービスを展開している業者を選択する事によって、利用企業は、高度な営業支援を行っていく事ができ、スムーズに商談結果の報告や決済を行えます。

]]>
http://wellspringproducts.com/?feed=rss2&p=5 0
グループウェアを選ぶポイントとは http://wellspringproducts.com/?p=11 http://wellspringproducts.com/?p=11#respond Wed, 01 Feb 2017 02:14:05 +0000 http://wellspringproducts.com/?p=11 グループウェアは様々なサービスがあり、提供する企業が差別化を行うために特徴を作り出しています。

その中の一つに、グループとしての確認が行ない易い様にカスタマイズが容易なサービスがあります。
利用する目的によっては、グループ単位で利用する事ももあり、予めグループを現す特徴として色で決めて置く事にって、どのグループの内容なのか把握し易くなります。
グループウェアを提供するサービスの多くは、フリープランを設けている事がよくありますが、有料のプランについて大きな二つの差があります。

一人は一人参加者が増える事にそれに合わせて課金される場合もありば、人数制限のグループを増やす事に課金されるサービスがあります。

グループとは、グループとはいっしょが、機能全般を全員の社員が共有して利用する事もありば、グループを分けて利用する事もあり、体験のためにフリープランを利用する前確認しておく事が重要です。グループウェアを選ぶ際の指標に利便性と視認性があります。ブログルートップウェアの情報を公開してるサイトです。

利便性と言うのは、便利な機能であり、視認性と言うのは見やすさ、判断しやすさです。

利便性が悪ければ、仕事の効率を高める事が出来ない、視認性が悪ければ情報に混乱などの原因にも繋がってしまいます。

視認性と言うのは、人によって違いが現れて来るため、実際に利用する人の多くの意見を参考にする事も大切です。

グループで利用できる保存容量など選ぶ際の大きな指標の一つになります。

文字によるデータはそれほど多くの容量を必要としないが、映像によるデータは容量が大きくなる可能性があり、テレビ電話の様なシステムを導入する場合はコミュニケーションの内容を保存する場合注意が必要になるなります。

]]>
http://wellspringproducts.com/?feed=rss2&p=11 0